いとしのエリー/サザンオールスターズ コード進行解析 スタンダード特集

サザンオールスターズさんの初期の名バラード「いとしのエリー」のコード進行を解析します。

ベストテン出演版。キーはD。

コード譜(初期TV歌唱版)

イントロ

|D・・・|E7・・・|G・D/F#・|Em・A・|

Aメロ

|D・・・|F#m/C#・・・|D7/C・・・|G・・・|

|Em・A・|D・E7・|G・A・|D・・・|

|D・・・|F#m/C#・・・|D7/C・・・|G・・・|

|Em・A・|D・E7・|G・A・|D・B7・|

サビ

|Em・A・|F#m・Bm・|Em・A・|F#m・Bm・|

|G・A・|F#m・B7・|G・A・|D・B7・|

|Em・A・|F#m・Bm・|Em・A・|F#m・Bm・|

|G・A・|F#m・B7・|G・A・|D・E7・|

|G・A・|D・E7・|G・A・|A・・・|

アウトロ

|D・・・|E7/G#・・・|G・D/F#・|Em・A・|D・・・|

コード進行ワンポイント

セカンダリードミナントの連荘、桑田節の原型ですね。イントロアウトロのE7。AメロのGの前のD7。サビ直前とサビ中のB7。

サビはⅡm-Ⅴから始まります。EmへのB7、泣いてますね。サビアタマのEmに対してメロディはF#、9thから入ることによってオシャレ感があります。

上の曲のパクリとよく書かれています。確かにAメロの入りの感じとサビの感じは似ていますが、モロパクリとして糾弾されるレベルではなく、影響を受けて作った会心のパクリという感じだと思います。